ビデオオンデマンドを選ぶときはダウンロード視聴が可能かも重要

どのビデオオンデマンドに登録するか決めるときは、動画作品のダウンロード視聴ができるかどうかを事前に確認しておくことが大切です。
手持ちの端末にダウンロードできるかどうかで、使い勝手が大きく変わるからです。

ビデオオンデマンドの視聴方法はストリーミングで視聴する方法と、ダウンロードしたものを視聴する方法があります。

ストリーミングとは、その場で動画のデータを受信しながら視聴しますので、インターネットに接続されている状態でしか作品を観ることができません。
作品をダウンロードできれば、パソコンやスマホ、タブレットのストレージに動画作品を保存してから視聴しますので、オフライン状態でも視聴できます。
ビデオオンデマンドで作品をダウンロードしてから視聴するメリットとしては、以下のようなものがあります。

  • 高画質で視聴できる
  • 外出先でも通信料を気にせず視聴できる
  • 電波の届かないところでも視聴できる

ストリーミング配信はデータを受信しながら再生するため、データ量が控えめになり、画質も落としてあることがあります。
ダウンロード視聴はストリーミングとは違い、データを全て端末にダウンロードしてから視聴しますので、最高画質でも快適に視聴できます。
また、スマホやタブレットで視聴するときも、自宅で動画のダウンロードを済ませてからお出かけをして、外出先で視聴することができます。
すでにダウンロードしてあれば視聴するときに通信は発生しませんので、携帯電話会社の通信料は気にせず、バッテリーの消費も最小限におさえて動画を楽しめます。
さらに、ダウンロード済みの動画は電波が届かない場所でも視聴できますので、地下鉄の中などでも動画を視聴できるというメリットもあります。

このように、作品をダウンロードして視聴できることによるメリットはたくさんあります。
ビデオオンデマンドの使い勝手は配信作品をダウンロードできるかどうかによって変わりますので、登録前にチェックしておきましょう。
動画をダウンロード



Comments are closed.