ビデオオンデマンド登録時は事前に番組表を調べて

12月 18th, 2017

番組表をチェックする
ビデオオンデマンドサービスが多く存在する今のサービス状況で、今からこのサービスが面白そうなので契約してみようと思っている人。まず登録する時に事前に番組表を調べることをおススメします。

理由はまず、「配信サービス毎に得意にしているジャンルや配信数が別々」だと言う事。
例えば配信数が圧倒的で、様々なジャンルを楽しみたい人はU-NEXT等、サービスによって押さえているポイントがそれぞれなので、このサービスは番組表で好きなコンテンツがあるから登録しよう、このサービスは海外ドラマが多く、国内ドラマが多いサービスが自分はいいから今は契約しないでおこうかな等、番組表を調べておけば登録しておきたいサービスを決定するインジケーターになります。
それに見放題だからと言って視聴できるコンテンツに自分の好きなものが含まれているとは限らないこと。課金制で別途料金が必要な場合や配信が終了していることもあるので、よく調べておきましょう。
そしてサービスに契約した場合は無料期間が終了したら料金が発生してしまう事。こうならないように、番組表をみておくべきでしょう。

番組表を見ておきたい場合は各公式サイトをまず見ておきましょう。基本サービスや番組表をはじめとした情報はアカウント登録しなくてもアクセスできるので、入念にチェックしておきましょう。
表示は大体どのサイトでも同じ。まずホームページのURLをクリック。ホームページの該当部分をクリックして出現させます。そして、自分の好きなジャンル部分をクリックして、番組を表示させて好みのコンテンツがちゃんと配信されているか目を通します。別途課金等、コンテンツに別途記載がある時にはよく吟味して契約するかどうかを選んでください。Huluのように課金コンテンツがない場合もあるので、追加料金を払いたくない場合はそこもポイントになると思います。

動画配信サービスは実に多種多様です。複数サービスの番組表で契約すべきサービスを決定すれば安心です。

ビデオオンデマンドを選ぶときはダウンロード視聴が可能かも重要

12月 15th, 2017

どのビデオオンデマンドに登録するか決めるときは、動画作品のダウンロード視聴ができるかどうかを事前に確認しておくことが大切です。
手持ちの端末にダウンロードできるかどうかで、使い勝手が大きく変わるからです。

ビデオオンデマンドの視聴方法はストリーミングで視聴する方法と、ダウンロードしたものを視聴する方法があります。

ストリーミングとは、その場で動画のデータを受信しながら視聴しますので、インターネットに接続されている状態でしか作品を観ることができません。
作品をダウンロードできれば、パソコンやスマホ、タブレットのストレージに動画作品を保存してから視聴しますので、オフライン状態でも視聴できます。
ビデオオンデマンドで作品をダウンロードしてから視聴するメリットとしては、以下のようなものがあります。

  • 高画質で視聴できる
  • 外出先でも通信料を気にせず視聴できる
  • 電波の届かないところでも視聴できる

ストリーミング配信はデータを受信しながら再生するため、データ量が控えめになり、画質も落としてあることがあります。
ダウンロード視聴はストリーミングとは違い、データを全て端末にダウンロードしてから視聴しますので、最高画質でも快適に視聴できます。
また、スマホやタブレットで視聴するときも、自宅で動画のダウンロードを済ませてからお出かけをして、外出先で視聴することができます。
すでにダウンロードしてあれば視聴するときに通信は発生しませんので、携帯電話会社の通信料は気にせず、バッテリーの消費も最小限におさえて動画を楽しめます。
さらに、ダウンロード済みの動画は電波が届かない場所でも視聴できますので、地下鉄の中などでも動画を視聴できるというメリットもあります。

このように、作品をダウンロードして視聴できることによるメリットはたくさんあります。
ビデオオンデマンドの使い勝手は配信作品をダウンロードできるかどうかによって変わりますので、登録前にチェックしておきましょう。
動画をダウンロード

ビデオオンデマンドの中にはアニメも含まれているのか?

12月 14th, 2017

動画配信サイトにもよりますが、アニメ作品の視聴が一般的となる現在において、動画配信サービスにアニメ映像を望む声は大きいです。多くの動画配信サイトでは、映画やドラマの他にアニメ作品を多数配信しています。ですが、すべてのサービスがアニメを配信している事では無いので当然アニメ作品の配信が少ない、または一切行っていないサービスも存在します。

アニメの配信数はサービスを行う「公式ホームページ」で簡単に確認することが可能ですし、ほとんどの配信サービスでは「無料お試し」期間を提供している事が多いので、サービスの使用感を確かめながらとりあえず目的の数本だけアニメを見て、気に入ったのであれば本契約を行うという方法がアニメを見放題で楽しむ最大の近道となるのです。
dアニメ
2017年12月現在、日本国内の動画配信サービスによるアニメ配信数は「dアニメストア」がトップとなり、約「2200作品」の新旧問わず様々なアニメ作品を見ることが可能です。
「dアニメストア」では、ダウンロードを行えばオフラインでも楽しめる操作回りも快適な配信サービスとして、アニメ好きから人気を誇ります。

一般的なビデオオンデマンドに掛かる月額料金は「1000円〜2500円」となっており、先ほど紹介したdアニメストアは月額料金432円ですが、こちらはアニメ化それに関係するミュージカルのみ視聴可能とするのでこの一例からは除外します。アニメのみを見たいのであれば、料金も品揃えもとても良心的なdアニメストアの契約が最適です。ですが、アニメの視聴はたまにでいい人や適度に実写映画も見てみたいという方には「1000円〜2500円」から契約となる、月1000円分のポイントが支給される「U-NEXT」、dアニメストアよりも月額料金は安価だけど、アニメの配信数は10分の1程度の「Amazonプライムビデオ」の登録が適しています。どの配信サービスにも一長一短が存在するので、自身にあったサービスをうまく選択していく事が大切です。